忍者ブログ

[PR]

2017.12.15 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フロントブレーキホース交換

2010.10.27 - ゼファーχ
ブレーキホースをアルミに替えました。

ブレーキキャリパーも、ついでにOHするつもりだったので、自分でやるか
お店にやってもらうか迷いました。

ブレーキは命に関わる大事な部分なので、自分でやるには自信ないし、
お店だと金額がね~

何事も経験ということで、自分でやることにしました。

問題は、エア抜きがうまく出来るかどうかだけなんですけど。

キャリパーのOHは思ったほど難しくありませんでした。

お店に頼むと、1キャリパー4ポットだと7000円以上取られるので2つで15000円
近く掛かります。

自分でOHすると、必要部品のパッキンの金額だけですみます。
でも、意外とパッキンだとあなどれません全部で7000円は掛かりました。

専用工具がないので、ピストンの抜き出しは苦労しました。

取り出すのに、多少傷つきましたが今現在問題なく作動しているのでよしとしましょう。
あとは、キャリパーのパッキンを外し固着しているカスを傷つけずに掃除して、新品
のパッキンにシリコングリスを塗りセットします。
ピストンも綺麗に掃除しシリコングリスを塗っておきます。
あとは、元通りに組上げます。

この時点では、漏れているかまだ分からないので不安です。

ホースの方は、これがまた単品でそろえると、なんだかんだで10000円近く掛かります。

そこで、車種専用のセット品が安く出品されていたのでGET!

セパハンにしているので、車種専用ですとノーマル長なので長いです。

しかし、ハンドル戻す可能性もあるのでこれでよいです。

IMG_1148.JPG




















マスターに繋いでから、キャリパーに。
IMG_1150.JPG



























規定トルクがありますが、トルクレンチなど持っていないので勘で締めます・・・・・・

アルミなので、軽いが締めすぎると折れます!

締め確認したら、いよいよフルート注入です。

500円で注射器を購入したので、キャリパーからフルート強制吸引!
ある程度吸い出したら、普通にエア抜き開始。
空気が出なくなったら完了です。
思ったより早く終了。

ネットなどで調べたら、空のままからのエア抜きは半日潰れるのを覚悟など、何件か
見たので拍子抜けでしたね。

注射器効果すごいな。

翌日、継ぎ目からフルート漏れが無いか確認と再度エア抜き。
空気も出てなくて、漏れも無くひと安心です。

走行テストがてら、走りましたが問題なく効いてくれました。

IMG_1151.JPG












































セパハンの垂れ角かわってます!
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 占い 

-無料占い-
 お天気情報 
 最新コメント 
[03/18 カンペ]
[03/17 カンペ]
[12/25 かんぺ]
[12/24 かんぺ]
[11/11 かんぺ]
 最新トラックバック 
 バーコード 
 カウンター 
 アクセス解析 
 ブログ内検索 
▼ アマゾン
▼ DMMドットコム
DMM.com CD&DVDレンタル